暑中見舞いの贈り物にうなぎがおすすめです
>

取り扱い商品

出荷日カレンダー

    (赤色):在庫切れ
    (黄色):在庫僅少
    多くのご注文を頂いております。ご検討中の方はお早めにお申し込みください。

暑中見舞いの贈り物

暑中見舞いの贈り物には縁起が良く、夏バテ防止効果もあるうなぎをどうぞ。



暑中見舞いは、暮らしの中でふれあう季節の便りの中でも最も身近な存在のひとつです。 一年の中で最も暑さが厳しい季節を迎え、相手の体調を気づかうとともに、こちらの近況を伝えます。暑中見舞いは、7月初旬の梅雨明けの頃から、立秋(ニ十四節気のひとつ。8月7日頃)までの間に出します。この頃を過ぎてから出す場合には、秋になってもまだ暑さが残っていると言う意味で、残暑見舞いとなります。 ちょうど、御中元の時期と重なるので、お中元のお礼状を兼ねた暑中見舞いのお便りでも良いと思います。(ちなみに、御中元の時期は、7月上旬~7月15日頃です)


暑中見舞いというと、ハガキでの挨拶を思い浮かべる人が多いと思います。しかし、暑中見舞いは、形式にこだわる必要のないものですから、ハガキだけではなく、様々なものをプレゼントしてみても良いとおもいます。  例えば、小さな子供さんのいる友人には、夏の風物詩である「花火」を贈ってみてはいかがでしょうか?子供たちの喜ぶ顔が目に浮かぶようですね。   また、手渡しができる相手なら、夏のお菓子をお届けしても良いと思います。相手の年齢や家族構成、好みを考えながら、ゼリーや水羊羹、プリンやアイスクリームなど涼しげな物が喜ばれると思います。  どのような贈り物にも、相手を気遣う言葉を記したメッセージカードを添えるとオシャレなプレゼントになりますね。  お中元を贈る時期は、東日本では6月下旬から7月中旬、西日本では7月上旬から8月中旬となっていますが、お中元を贈ろうと思っていたけれど時期を逃してしまったという人や、手軽なプレゼントを考える相手には、暑中お見舞いでプレゼントを贈るのも良いのではないでしょうか?  暑中見舞いや残暑見舞いのプレゼントとしての品物は、相手の好みを考えながら暑さを和らげることができそうな爽やかなものを選ぶと良さそうですね。



贈り物としてもご利用頂けるように、「熨斗(のし)」をお付けするサービスを承っております。 カート上で決済手続きをする際に、出荷用オプションとして「のし(熨斗)」を選択してください。(別途料金110円)
また、その際には備考欄に希望する「表書き」と「名入れ」の表記もお忘れなくご記載いただきますようお願いします。


用途に適した表書きの表記が分からない場合には、備考欄に「贈り物の用途」を記載してください。確認後こちらから最適な表記をご提案させていただきます。
例) お中元、お歳暮など…




うなぎ三昧セット

蒲焼、くりから、肝焼き、全ての味を堪能することができる、贅沢でお腹も大満足のセットです。



蒲焼・くりからセット

人気のくりからと蒲焼を楽しめるお得なセットです。うなぎをもっと楽しみたい方に。



蒲焼・肝焼きセット

肝焼きと蒲焼のセットです。肝焼きは人気の高い一品料理。お酒によくあう逸品です。



各種お問い合わせはこちら

営業時間

ホームページまたはFAXでご注文お願いします。

FAX 注文用紙はこちら:Word / PDF

商品や購入に関して、その他店舗に関してのお問い合わせはメールでお願いいたします。

⇒ お問い合わせフォームはこちら

メールアドレス

商品のご返品について

万が一、商品開封時に破損などございましたらご連絡下さい。新しい物と交換させていただきます。

お客様のご都合による返品は、お受けできません。

出荷日、時間の指定も可能

最短で3日から5日程度で受け取り可能です。

売り切れ等により、上記より先になる場合があります。出荷日カレンダーをご確認ください。

ヤマト運輸で、お届け時間を指定できます。

⇒ 商品の出荷・送料についての詳細はこちら

送料は全国一律1080円

※北海道、沖縄、離島の場合には1400円頂きます。

うなぎを美味しく召し上がっていただくため、出荷にはクール便を利用させていただきます。

お支払いはカードのみになります

⇒ お支払いについての詳細はこちら

【利用可能なクレジットカード】

上記のカードブランドがお使いいただけます。

すべてのカード会社で、一括払いが可能です。

⇒ 個人情報の取り扱いについて